2018年11月17日

多様な生き方に触れる機会をつくりましょう!

「自分でメシが食える」子に育てるためのスキル~その18~

①人間関係形成・社会形成能力
②自己理解・自己管理能力
③課題対応能力
④キャリアプランニング能力

キャリアプランニング能力を構成するスキルの2つ目は、

多様性を理解する力


です。

20世紀は、「いい学校入って、いい会社に入って、定年まで働く」という「働き方のロールモデル」がありました。
その時代の子供は、そのロールモデルに従って働けばよかったのです。

しかし、21世紀になり、「よのなかの正解」がなくなり、

多様な生き方や価値観

が重視されるようになりました。
それに伴い、

多様な働き方

が生まれました。従来のように、「朝会社に行って、夕方帰る」「一生同じ会社に勤める」という生き方が全てではなくなりました。
ですから、そういう

多様性を知ること

が大切です。
まずは、親の生き方・働き方を子供に伝えることから始めましょう。
そして、その生き方・働き方が全てではないこと、いろんな人がいることを教えましょう。
できるだけ、

多様な大人と触れ合う機会

をつくることも大切です。

そのことが、「キャリアプランニング能力」につながっていきます。








Posted by nori910 at 07:25│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ