2018年10月30日

キャリアプランニング能力って、どういう能力?

「自分でメシが食える」子に育てるためのスキル~その15~

①人間関係形成・社会形成能力
②自己理解・自己管理能力
③課題対応能力
④キャリアプランニング能力

4つ目のスキル「キャリアプランニング能力」です。

文科省は

「働くこと」の意義を理解し、自らが果たすべき様々な立場や役割との関連を踏まえて「働くこと」を位置付け、多様な生き方に関する様々な情報を適切に取捨、選択、活用しながら、自ら主体的に判断してキャリアを形成していく力

と定義しています。
一読して何を言っているのか分からないのは、私だけではないはずです。

伝わらなきゃ困るんですけどね、文科省!

いくつかに分けて読み解くと

◯「働くこと」の意義を理解する
◯立場や役割を理解しよう
◯多様性を理解しよう
◯将来の設計をしよう


ということのようです。

そこで

①「働くこと」「学ぶこと」の意義を考える力
②立場や役割を理解する力
③多様性を理解する力
④将来を設計する力


に分けて、フカボリしていきたいと思います。

「何のために働くのか?」
「どうして勉強するの?」
と聞かれたら、あなたはお子さんに何と答えますか?


次回、一緒に考えていきましょう!





上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。