2018年03月25日

『たった一度の人生を変える勉強をしよう』藤原和博著



中高生は、この本を読むといいです。
この本は、よのなか科の授業を提唱した藤原和博氏が、中高生向けに書いた、これからの社会を生き抜くために、どのような力が必要かが書かれてあります。

今までの「勉強」と
これからの「勉強」は
何が違うのか。

この本を読めばわかります。

成長社会を生き抜いた親世代の学生時代とは違い、これからの子供たちは、成熟社会を生き抜いていかなくてはならないのです。

「ちゃんとしなさい」「早くしなさい」「いい子にしなさい」という大人の教えだけでは、これからの社会は生きられないです。

実際に本を読むときちんと理解できると思いますが、要点だけを伝えていこうと思います。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。