2018年02月14日

同心円チャートで「変化をとらえる」 〜思考ツール③〜



物事の「変化をとらえる」ときに活用できるのが『同心円チャート』です。

中心から外に向かって、《広がり》や《時間の流れ》を記入していきます。

具体例をあげると……
社会科の地域学習の場面。地元の川がたびたび氾濫を起こし、どのような洪水対策を行ってきたかを考えます。

洪水の対策として、「家」→「隣近所」→「町」でできることを考えました。このチャートを使うことで、中心から外へ地理的範囲を広げて思考することができます。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。