2018年01月28日

道徳の授業も答えが1つではない問題



道徳の授業では、身の回りの問題を考えます。
私たちの身の回りには、答えが1つではない問題が少なくありません。

例えば次のような問題はどうでしょう。

今日は一郎さんと春子さんの初めてのデートです。二人はピクニックに行くことになりました。春子さんは朝早く起きてお弁当を作りました。おかずは卵焼きです。一生懸命に作りました。

さて当日のお昼、二人は弁当を開きました。一郎さんが卵焼きを一口食べてみると、「しょっぱい!」。どうやら塩加減を間違えたようです。

さて、一郎さんは春子さんに何と言ったらよいでしょうか?

「おいしいよ。」と言うでしょうか。あるいは、「少し塩が効いているけど、なかなかいい味だよ。」と言うでしょうか。それとも、「これはしょっぱくて食べられないよ。」と言うでしょうか。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。