2018年01月09日

子供のタイプによって、書かせることを選ぶ



毎日文章を書かせるといっても、なかなか続くものではありません。

お子さんが「これなら続けて書けそう」というパターンをつかめば、続けて書いていけます。

大きく分けて、次の3つどのパターンが書きやすいでしょう。

①したことを書く
②見たことを書く
③新聞などを読んで感じたことを書く

実は、フェイスブックの投稿などを見ても、たいがいこのような内容が書かれてあり、その人の書きやすい内容というものがあります。

ですから、お子さんにもきっと、書きやすいパターンがあるはずです。

一番ポピュラーなのが、①のしたことです。

毎日続けるためには、長く書こうとしなくていいです。文章構成の形を繰り返し書くことで覚えれば、書く力は自然とついていきます。

①いつ
②どこで
③だれが
④なにをした

これがしっかりかけていれば、1つの文章が完成します。これで1行日記は完成です。

チャレンジとして、
⑤どのように
⑥なぜ
などを盛り込むとよいいい文章になります。

こうして文章の形を覚え、毎日1行日記を書き続けていきましょう。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。