2018年01月08日

文章がうまい子は、なぜうまいの。



文章がうまい人は、なぜうまいか。
当たり前のことですが、書き慣れているからです。
ブログにしても、フェイスブックにしても、書き慣れている人の文章は読みやすいです。

そして、書き慣れている人は、書くことを見付けるのが上手です。

一方、書き慣れていない人は、「文章の始めと終わりが一貫していない」「改行などの表記の工夫がない」「書きたいことが多すぎでまとまらない」など、明らかに久しぶりに気張って書いたなぁと分かります。

子供にも同じようなことが言えます。

冬休みになって、久しぶりに絵日記を書こうとしたら、書けないのは当たり前なのです。

普段から、短い文章でもいいから、毎日書き続けることが大切です。

どう書かせるかは、次号で。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。