2017年12月07日

漢字テストで満点を取るための勉強法



お子さんが国語の時間に写真のような漢字テストをやっていると思います。
特に、学期の終わりには、50問の漢字テストなどがあり、「○点以上が合格」と言われ、必死に勉強をしてるのではないでしょうか。

やみくもに練習をしても、時間と労力のムダです。満点を取るためにちょっとしたコツがあります。

①まずは問題を解く。
②間違えた問題を5回ずつ練習する。
③間違えた問題だけ、再テストをする。
④さらに間違えた問題を5回ずつ練習する。
⑤さらに間違えた問題だけ、再テストをする。
………全問正解するまで繰り返します。
⑥最後に、もう一度、全ての問題を解きます。
………間違えた問題があったら、②〜繰り返します。

【コツ1】間違えた問題だけ再テストをすること
 
書ける漢字を何度も書くのは、時間のムダです。間違って練習した漢字だけテストをすれば、覚えているか確かめられます。

【コツ2】最後にもう一度全問を解く

全部覚えたところで、もう一度すべての問題を解くことで、確実に理解したかを確認します。

この練習法で、ムダなく確実に漢字を覚えることができます。節約できた時間は別の学習に充てましょう。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。