2018年02月10日

「よく考えましょう」では、考える力はつかない



学習指導要領では言語活動の充実が示されています。なぜ言語活動を行うのかというと、思考力の育成に他なりません。

学校では今まで、子ども達に思考力を高めるときに、
「考えましょう」
「よく考えましょう」
「真剣に考えましょう」
と言っていなかったでしょうか?

これでは、考えることを具体化することはできません。

「比べて考えましょう」
「分類して考えましょう」
と、思考力のイメージ化をさせなくてはなりません。

しかし、具体的な学習活動を用意する必要があります。そこで、思考ツールが必要になってくるのです。


  


Posted by nori910 at 23:47Comments(0)