2018年01月27日

学習ゲームで学力を付ける①



少し視点を変えて、子供たちの学力について書いていきます。
発展的な学力として、思考力・判断力・表現力を付けるために、よのなか科の授業が有効であることを、今まで述べてきました。

しかし、その基盤となる基礎学力が小学校のうちにしっかりと身についていなくてはなりません。

楽しく、そして、熱中して取り組み、学力がつくのが、『学習ゲーム』です。

それらを紹介したいと思います。
今回は、「漢字マッキーノ」です。わかりやすくいうと、漢字のビンゴです。

①3×3マスのビンゴ用紙を用意します。
②次回の小テスト(15問程度)に出題する漢字(熟語)を欄外に書いておきます。
③子どもたちはその漢字の中から9個を選んでマスに書きます。
④先生が9問読み上げたら終了
⑤最多列賞やゼロ列賞を与えます。
⑥小テストまでに数回行います。

こうやって楽しく漢字練習させることで、確実に漢字が書けるようになります。特に、漢字が嫌いな子には有効な手立てです。おうちでも取り組めます。

漢字を地図記号や化学記号に変えることも可能です。

  


Posted by nori910 at 18:58Comments(0)